あの林田学のアドバイスで成功

中には、どのようにすれば広告の認可が下りるのか理解出来なく、商品の発売を断念してしまう方も結構多くいるようです。
こうした問題に的確に応えてくれる頼もしいコンサル会社、それが薬事法ドットコムです。
このような健康食品やサプリの業界において成功をさせるためには、最初にアイディアがまず必要となってきます。その結果、予想もしないところにかくされているビジネスとしての可能性を見つけ出す事が出来、それが成功のカギの一つとなることでしょう。
けれども、成功を手にせっかくするアイデアを発見出来ても、販売促進に大きな壁が立ちふさがる事があります。それが厄介な薬事法デス。
たとえば、新規の健康食品の広告を作成する際に、「○○を飲む事によって脂肪を燃焼します」といった表記をした場合、残念ながら薬事法の指摘を受けてしまい認可されなかった、というケースは非常に多くあります。
このような薬事法のルールについては、一般の人にはずいぶん理解をしずらく、インターネットなどで調べたとしても明確なルールはかなり見えてきません。

 

健康食品や、健康補助食品などといった、いわゆる健康増進に役にたつ食品というのは、毎日新しい商品が研究開発をされ、世に出てきてます。
それらの中には爆発的ヒットを飛ばして大きな年商を実現してる商品も多くあります。
薬事法による広告表記の承認をパスするためには、過去の行政指導情報の事例、また情報の入手が非常に大事となります。