あの林田学のアドバイスで成功

林田学氏自身で事務所を立ち上げ、名実ともに法律の熟練者として益々のキャリアを積んでいます。
その後、現在ではマーケティングコンサル団体であるリーガルマーケティング研究財団を立ち上げ、理事長の立場でコンサル業に力を注いでくれてます。
林田学氏というのは、東京大学大学院の法学部を卒業した後、東洋大学法学部助教授、教授を歴任されてきた法学者デス。さらに、東洋大学に在籍していた際に、弁護士資格も同時に取得しています。
ここ最近におきまして、人気を通信販売で博してる化粧品とか健康食品、そして美容食品などが非常に多くあります。
そのほかにも、健康美容業界とは切っても切ることの出来ない関係にある薬事法などを正しく行使の方法などをコンサルティングするインターネットサイトの薬事法ドットコムの特別な顧問としても活躍してます。
とりわけテレビコマーシャルなどで見かけるきっかけが増えながらあり、そのCMのインパクト、また商品名など、感じに強く残ってるものも多く、宣伝効果は適切であるといわざるを得ないでしょう。
そのような健康美容業界におきまして、新しいマーケティング戦略を唱えているのが林田学氏という人物なのです。
林田学氏というのは薬事法の熟練者として、薬事法との正しいつきあい方をアドバイスしてくれます。
このように、現在では特に薬事法に関しての分野を専門に活動してる林田学氏なのですけど、もちろんその他さまざまな法律のプロでもあって、他の法律との関係性もきちんと熟知してます。そのような豊富で多種多様な知識などから、的確で結果の出やすいマーケティング戦略を展開してるのが林田学氏です。